ゲス(guess)しまくるブログ

自分の思うままに書き綴ります。

PAYDAY2 久々の追加武器はゴミだった件。

PAYDAY2のUltimate Editionが発売されだして、いよいよDLCの個別購入が出来なくなりましたね。 もう潮時です、このゲーム。 そんな中「RAID:World War II」とのコラボで追加された武器を今回は紹介したいと思います。 全部ゴミなんで、如何にゴミかだけを確…

ラブライブ! 「夏色えがおで1,2,Jump!」のPVをよく見ると・・・。

μ'sのシングル三枚目の「夏色えがおで1,2,Jump!」のPVを見てふと気がついたことがあったのでそれを書きたいと思います。 ※すごくしょうもないです。 詳しくは続きを読むにて。

クソNOOBが「レインボーシックス シージ」をやってみて、感想。

「レインボーシックス シージ」を友達に触発され、最近始めました。 ほんの数時間しかまだやってないので何も言えないけど、少し触れてみた感想をゲス。 「慣れるまで何百時間かかるんだ・・・。」 というのが正直なところ。 詳しくは続きを読むにて。

PAYDAY2 クルーマネージメントでオワコンと化した事実。

いつごろかは覚えていないけど、つい最近?にクルーマネージメントと呼ばれるものが追加された。 この追加要素がこのゲームの良さを全てぶち壊してくれました。 詳しくは続きを読むにて。

PAYDAY2 DLC無しでアキンボビルド(SMG)で目指す。

PAYDAY2はこれまで沢山のDLCがリリースされてきましたが、それら全部買うってなるといくら安くても気が滅入っちゃいますよね。 そんなHesiterにDLC無しで可能な限りの「役立つ」ビルドをゲスしました。 詳しくは続きを読むにて。

電撃G’s magazine 2017年8月号 ラブライブ -特集- 感想 のぞえりうみの将来の夢をゲス。

待ちに待った電撃G’s magazine 8月号が発売されました。 表紙は見ての通り、千歌ちゃんと曜ちゃんです。 髪型可愛すぎィ!! 曜ちゃんが特にかわいいです。 8月号はラブライブの特集「のぞえりうみが主役の話」です。ですがあえて本編には触れず、今回は清瀬…

PAYDAY2 チート行為が蔓延するこのゲームで、チーターを見抜くには。

セールが行われるとすぐにチーターが大量に現れるゲーム、PAYDAY2。 COOPゲーであるPAYDAY2なのにも関わらず、チート行為をする違反者は一体、何を考えているのかさっぱりわかりません。 チーターに世話にならない、PAYDAY2をよりクリーンなゲームにするため…

ラブライブ! 園田海未は様々な表情を持つ、一人十色な娘。

ラブライブ!の顔芸担当といえば矢澤にこと園田海未、この二人の名前が上がるでしょう。顔芸担当だからといってネタ要員というわけではありません。(にこは若干ネタ要員に足を突っ込んでるが) 今回は様々な表情を我々に見せてくれる海未ちゃんの性格を表情…

「みんなで水着を選んだら」 -感想- コメディ要素が強すぎた意味不明なドラマパート。

リリホワの記念すべきデビューシングルである「知らないLove*教えてLove」に含まれているドラマパートを聞いての感想。 今回のドラマパートは、ほんとに、意味不明すぎるオチと展開についていけませんでした。 これを真面目に演じた声優陣に拍手・・・。 詳…

「はじめまして -東條 希-」 感想 エセ関西弁どころか関西弁ですらない事実。

μ'sの中で最もスピリチュアルな娘といえば、当然、東條希の名前が出てきますよね。エセ関西弁を使うことでも少し有名かもしれません。その関西弁に注目しつつ「はじめまして -東條 希-」を、今回はゲス(guess)します。 詳しくは続きを読むにて。

PAYDAY2 DLC無しでドッジビルドを目指す。 -ARを添えて-

PAYDAY2でよく使われる武器、AR。今回はARを使ったビルドを考察したいとおもいます。ちなみに今回はDLC無しでいけるように頑張ってみました。 詳しくは続きを読むにて。

「あなたとクリスマス -園田海未-」 感想 今も昔もむっつりスケベ。

μ'sの最高傑作の一つである「Snow halation」。 その中に含まれているドラマパートより「あなたとクリスマス -園田海未-」を聞いての感想。 お淑やかさを全面に出しつつも結構攻撃的な発言をする海未ちゃんはかわいい。 詳しくは続きを読むにて。

「はじめまして -西木野真姫-」 感想 ”THE JK”な西木野真姫さん。

真姫ちゃんかわいいかきくけこでおなじみの西木野真姫ちゃんの初お披露目のシーンである「はじめまして -西木野真姫-」の感想をつらつらと。 高校入学したての娘ってこんな感じだよね・・・。 詳しくは続きを読むにて

PAYDAY2 「弓」と「クロスボウ」について どっちのほうが”良い”のか?

つい最近、PAYDAY2(DLCを除く)の無料配布があったおかげかPAYDAY2に関する記事のアクセス数が伸びてきて有り難いのですが、ぜひアニメ関連の記事も見てほしいものです・・・。 アクセス数稼ぎ()のPAYDAY2の話題を今日もゲス(GUESS)したいと思います。 …

電撃G’sマガジン2017年7月号 ラブライブ -特集- GOD版のニコは真面目キャラ?

今まで、さんざんラブライブのことについて語ってきましたが、Sidには触れていませんでした。 というのも、あまりにもアニメとのギャップが激しいので読むのを遠慮していたのです。 今回のにこまきりんのSidはニコの大活躍でした。 詳しくは続きを読むにて。

PAYDAY2 アキンボビルド-考察- エイム力が求められる上級者向け。

このゲームでアキンボがいきのこるには・・・? 「火事場の馬鹿力アナーキストアキンボ」しかない! 詳しくは続きを読むにて。

PAYDAY2 ライトマシンガン(LMG)を使うならAMCARにしとけ!

ミニガンの次ぐらいに存在価値の薄い武器、ライトマシンガンに関するゲス(guess)。 旧スキルツリーでも新スキルツリーでも一番不遇な扱いじゃないの? 詳しくは続きを読むにて。

「ほんのり穂乃果色!」のドラマパート -感想- 初期の穂乃果は男を意識し過ぎ。

ソロライブの中でも、一番最初に聞いて欲しいのが「ラブライブ! Solo Live! from μ's 高坂穂乃果 ほんのり穂乃果色!」になります。 その中に含まれているドラマパートがあるのですが・・・。 ドラマパートのためだけにこれを買ってもいいっていうぐらいの驚…

PAYDAY2 わざわざ強盗でミニガンを使う価値はあるのか?

他のFPSではなかなかお目にかかれないであろうミニガン。 正直、強盗をするのにミニガンを持っていくのはPAYDAYギャングぐらいであろう。 (GTA5も強盗するのにミニガン使ってたか・・・) とまぁ、やりすぎ感の否めないミニガンをコテンパンに叩く記事とな…

PAYDAY2 「スナイパーライフルは総じてクソ」という持論。

新スキルツリーになってからかなりの日数が経ちましたが、いまだに改善してほしい点を今回取り上げたいと思います。 それは「スナイパーライフルの不遇」です。 詳しくは続きを読むにて

「ずるいよmagnetic today」を聞いての感想。 実は真姫>にこの関係性なのか?

テレビアニメラブライブ2期Blu-ray第2巻特典楽曲であるにこまき曲、ずるいよmagnetic today。 にこまきの関係性のすべてがこの曲に込められていると言っても過言じゃありません。 これを聞いて、ふと思ったのが真姫>にこじゃないのかというゲス(guess)。 …

「はじめまして-星空凛-」感想 凛ちゃんは誰よりも乙女な娘だった。

記念すべきμ'sのファーストシングルである、僕らのLIVE 君とのLIFEに含まれている、メンバーの自己紹介コメントは聞くだけで2010年にタイムスリップしちゃうような懐かしい物だと思ってます。 今回はそんなデロリアン的な存在、自己紹介コメントの「はじめま…

PAYDAY2 ぼくがかんがえたさいきょうのビルド (2017/06/10 更新)

PAYDAY2のプレイを大きく左右する大事な要素であるビルド。 人それぞれのプレイスタイルがあるため、今回紹介するビルドを実際に使ってみて、「糞ビルド紹介すんじゃねぇ!」と言われても、責任取れません。予めご了承くださいね。 一言で言うなら「火吹ショ…

Solo Live! from μ's 園田海未「蒼の神話」を聞いて。(No brand girls編)

園田海未(CV:三森すずこ)によるソロライブ第二弾を聞いての感想。 今回はNo brand girls UMI Mixについてゲスします。 海未ちゃんの力強さが伝わる一曲ですよ、これは。 詳しくは続きを読むにて。

PAYDAY2のアキンボに対して言わしてほしいこと。

二丁拳銃(アキンボ)は誰もが憧れる、FPS内でのロマン武器なわけですが、どんなFPSでも使いづらいというのは共通点ですね。 しかしながらPAYDAY2では違うみたいです。 詳しくは続きを読むにて

μ's 5th single 「Wonderful Rush」のPV内の南ことりは偽物?

ラブライブについ最近ハマった私なりの感想。 タイトル通り、そしてブログ名通りのゲスです。 なぜそう思ったのかは続きを読むにて

PAYDAY2におけるKICK対象者とは

2013年に発売され未だに根強い人気を誇る、PAYDAY2。 このゲームは頻繁にセールが行われるのだが、そのせいか初心者(NOOB)があふれかえることがある。 そんな人達に古参プレイヤーとして言わして欲しいことがある。 詳しくは続きを読むにて